×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

植毛で増毛する

増毛とは、自分の髪の毛に人工毛などを付けて毛を増やす方法です。髪の毛は、頭頂部や生え際が薄くなりやすく、後頭部や側頭部の髪の毛は残りやすいという特徴があります。これを活かして、薄くなりにくい部分の髪の毛を薄い部分にもってくるわけです。自毛植毛の場合、移植後の拒絶反応はないといって良いでしょう。アメリカでは自毛植毛による増毛が一般的で、人工毛はトラブルが多発したため禁止になっています。

植毛

薄毛や脱毛に悩んでいる人の治療法などに、植毛というものがあります。毛を植える、と書く植毛は名前の通り頭皮などに、毛を植え付けるという治療法のことをいいます。この植毛は、頭髪の薄毛や脱毛などに悩んでいる人にとってはもちろん、最近では眉毛や睫などの植毛も人気があるそうです。植毛は、手術によって髪の毛や髪の毛の組織などを頭皮に植え付けていくという、医療行為にあたります。植毛は、もともとは事故や火傷などでの外傷や、病気や薬などの副作用によって毛が抜けてしまった人に対して研究されていた技術でした。しかし、最近ではこの植毛はそのような用途はもちろん、薄毛や脱毛に悩む人や、女性の美容などでも用いられている技術となっています。自毛植毛法は、自分の毛の組織をそのまま皮膚と一緒に移植するという方法です。この植毛の方法の場合、側頭部や後頭部などの、薄毛になりにくいと言われている部分の頭皮を毛根ごと切り取ります。

増毛とは

増毛とは、自毛に人工の毛を結んだり紛れこませたりして、人為的に薄毛をカバーすることです。最近は自毛のないところでも増毛が可能となってきました。増毛の場合、すぐに薄毛をカバーできることや、カツラよりも自然な仕上がり、また着脱のわずらわしさがないこと等が、大きなメリットです。増毛は見た目の仕上がりが自然なので、自分の髪が増えたと思ってしまうほどです。増毛したいと考えている方の髪の状態としては、ちょっとした薄毛の方、つむじのところがちょっと気になる方、広範囲で脱毛が気になる方などいろいろです。こういった方々には増毛がお勧めです。増毛するためには、まずは専門店で相談するとよいです。増毛することで、自分に自信がもてるようになるでしょう。髪がきまらないと、何事も億劫になってしまいがちです。逆に増毛のデメリットと言えば、髪が伸びると不自然な状態になるので、髪にあわせた定期的なメンテナンスが必要になり、そのためのコストがかかります。レーザー育毛はお勧めです。